月曜日, 10月 30, 2017

コウノトリ生殖医療センター2017年10月福岡説明会

こんにちは、コウノトリ生殖医療センターです。
先日、当院は日本の福岡県で治療説明会を開催いたしました。

説明会会場

当日はあいにくの雨模様でしたが非常に参加率が高く、お申し込みいただいたご夫婦のほとんどの方にお越しいただけました。

今回は、当院の副院長王先生が初めて講演を行いました。
王先生ご夫婦自らが13年間不妊に悩んだ末にお子様を授かることができたエピソードや、王先生が担当し、当時最年長の卵子提供による出産となった57歳のお母さんの実話の紹介なども交えて台湾の、そして当院の卵子提供治療についてご紹介をいたしました。

57歳のお母さんのお話は、先日ブログでもご紹介させていただきました。
よろしければ、こちらもご覧ください!

57歳で母親に、33年間の努力の結晶


説明会後の医師との個別相談も、参加受付の時点で定員を超える程のお申し込みをいただきました。皆様が、真剣に卵子提供による治療を選択肢の一つとして検討されているのだと強く感じました。

これからも、限られた説明会の時間の中で少しでも多く日本の皆様が知りたい情報をお伝えできればと思います。

今年の治療説明会は11月の東京説明会を残すのみとなりました、来年以降もコウノトリ生殖医療センターは日本で卵子提供の説明会を開催予定です。
卵子提供だけではなく、精子提供や胚盤胞の染色体本数異常などを調べて流産率を下げられる着床前スクリーニング(PGS)なども当院で受診が可能です。

よろしければ、一度当院の治療説明会ご参加いただくか直接メールでお問い合わせください!

Social Profiles

Twitter Facebook Google Plus

プロフィール


送子鳥(コウノトリ)生殖医療センター
新竹本院
住所:新竹市忠孝路80號
電話:+886-3-573-5292
メール:jp_service@icryobank.com
Line@:@kounotori_jp

院内の様子

リンク

人工生殖施行結果分析報告
-台湾衛生福利部2018年発行

Copyright © 台湾卵子提供-コウノトリ生殖医療センター | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com