続きを読む

卵子提供説明会

※外部サイトに移動します
続きを読む

当院について

コウノトリ生殖医療センターのご紹介
続きを読む

医師紹介

賴興華院長、王懷麟副院長、謝佳琳医師、李孟儒医師
 

木曜日, 11月 30, 2017

ジネコさんに頼院長のインタビューが掲載されました

日本の有名なWebサイト「女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』」さんに
当院の頼院長のインタビューが掲載されました。
アメリカ、スペイン等世界各国の卵子提供の現状について特集した記事の中で頼院長が台湾の卵子提供について解説しています。

各国の現状を知ることが出来る上に、台湾の卵子提供がどのような法律で管理されているのか、ドナーはどのように選ばれるのか、移植手術について等も詳しく知ることが出来る特集です!

子供が欲しい-42歳からの選択 卵子提供で



この特集で、日本の皆様がより詳しく台湾の卵子提供について知ることができ、正しい知識を持って治療方法を選択する助けになれば嬉しいです。

コウノトリ生殖医療センターは卵子提供による不妊治療以外にも、精子提供や反復流産の方に適した着床前スクリーニング(PGS/NGS)なども実施しております。日本ではまだまだ馴染みのない治療方法もあると思います。いつでも、お気軽にご相談くださいね。
続きを読む

移植前の検査-自己免疫機能

卵子提供による胚盤胞移植前の検査-自己免疫機能


»自己免疫検査とはなんですか?
一般的には免疫機能は私達の身体を守ってくれる防衛機能です。体内に進入した異物(ウィルスや細菌など)を攻撃して身体を守ってくれます。

しかし、免疫機能に異常がある場合は胚盤胞を外から進入した異物として攻撃をしてしまい、着床率の低下や流産率の上昇を招いてしまいます。
医療技術の進歩により、現在では採血検査によりこれらの免疫系の異常を調査することができます。
続きを読む

水曜日, 11月 29, 2017

移植前の検査-子宮鏡

卵子提供による胚盤胞移植前の検査-子宮鏡


子宮は胚盤胞が着床をして発育をする場所です。
早期流産、涸死卵、習慣性流産等の内いくつかは、子宮環境が着床に適していなかったことに起因して発生します。良く見られる原因は、子宮内のポリープや癒着、筋腫、子宮頚管狭窄等です。これらの小さな異常は超音波検査やX線検査では発見が難しく、子宮鏡で直接確認をして診断を行います。

続きを読む

火曜日, 11月 28, 2017

移植前の検査-子宮卵管造影

卵子提供による胚盤胞移植前の検査-子宮卵管造影

卵管の異常は女性不妊の主要な原因の1つです。良く見られる症状として卵管の閉塞や癒着、水腫などがあります。発生率は女性不妊の20-25%を占め、不妊に悩む女性の4人に1人が卵管の異常を持っています。


続きを読む

水曜日, 11月 22, 2017

年末年始の営業時間について

先週末、当院は新宿にあるハイアットリージェンシー東京で卵子提供治療説明会を開催いたしました。
ホテルのロビーにすごく綺麗なクリスマスツリーが飾られているのを見て、そういえばもうすぐ年末なんだなと改めて感じました。

台湾もずいぶん涼しくなりましたが、昼間であれば半袖でも平気なくらいの気候です。そこから飛行機に乗って3~4時間で、あちこちに紅葉が見られ、クリスマスイルミネーションが飾られている東京に着いたのですから中々のギャップです。


台湾に帰国後、早速当院も1階ロビーにクリスマスツリーを飾ってみました!
続きを読む

火曜日, 11月 21, 2017

2017年11月卵子提供説明会in東京

卵子提供説明会in東京


こんにちは!台湾の不妊治療専門クリニック、コウノトリ生殖医療センターです。
先週末、当院はハイアットリージェンシー東京にて治療説明会を開催いたしました。


18日(土)19日(日)の両日とも予約の時点で満席となりました。ありがとうございました!そして、多くの方に対して参加をお断りせざるをえなかったことをお詫び申し上げます。

続きを読む

木曜日, 11月 16, 2017

卵子提供~ドナーとご夫婦をつなぐ絆-3

卵子提供を受けたご夫婦からドナーへの手紙


台湾の卵子提供/精子提供は法律により、匿名が義務付けられています。
生殖細胞を提供するドナーと、生殖細胞を受け取るご夫婦は互いに知り合うことはできません。

当院コウノトリ生殖医療センターは、この不思議な縁で結ばれた二組の間を取り持ち心を通わせるお手伝いをしています。

ドナーからご夫婦への応援のメッセージ、ご夫婦からドナーへの感謝の気持ち。
心のこもったメッセージをお預かりし、お届けしています。

これは、カナダのご夫婦から台湾人のドナーに向けた感謝のメッセージです。


ご夫婦から卵子提供ドナーへの手紙

続きを読む

火曜日, 11月 14, 2017

卵巣機能不全や早発閉経でお悩みの方へ

一部の女性は、40歳未満の若い時期に閉経を向かえてしまいます。
これは早発卵巣不全と呼ばれ、早発閉経の方も含まれます。

女性の卵子と男性の精子は、どちらも生殖細胞ではありますが特徴は大きく異なります。
男性の精子が常に作られ、毎回平均数千万から数億匹の精子が作られるのに比べて、女性の卵子は生まれた時に既に個数が決まっています。


続きを読む

月曜日, 11月 13, 2017

卵子の在庫量を知りましょう~AMH(アンチミューラリアンホルモン)~

AMHとは?


男性の精子とは異なり、女性の卵子は生まれた時に既に在庫量が決まっています。
毎回の生理で排出される以外にも、その数は日々徐々に減っていき決して増えることはありません。

卵子の在庫がなくなってしまえば、当然自己卵子での妊娠は望めません。
この卵子の在庫数の目安を知る方法として、AMH(アンチミューラリアンホルモン)の値を調べる方法があります。

AMHとはホルモンの一種で、卵巣の中にある発育段階の前胞状卵胞の顆粒膜細胞から分泌されます。血中AMHの値から、卵巣内にあとどれくらいの卵子が残っているかを知ることができると考えられています。

AMHは、あくまで卵子の在庫数を知る目安となるだけですので、数値が高いからといって妊娠しやすいというものではありません。AMHの値が低くても妊娠をされる例はたくさんあります。自己卵子で妊娠ができる残り時間を知る手段とお考えください。
続きを読む

金曜日, 11月 10, 2017

今の夢をかなえるために、未来の幸せを守るために~自己卵子の凍結保存~

自己卵子の凍結保存という選択


現代の社会において、女性が自由に職業を選択して思い描いたキャリアを実現すること、夢をかなえる機会を平等に得られることは当然の権利です。

しかしながら、身体は社会の変化に合わせてはくれません。
女性は産まれた時に、既に体内に卵子の源となる細胞を宿しています。そして、それは時間と共に減少していき増加することはありません。
初潮後の毎回の生理期の排出以外にも、少しずつ減少を続けています。


続きを読む

水曜日, 11月 08, 2017

精子提供でお子様を授かったご夫婦のお話

多くの人は、一日に同じことを何回も繰り返し話すのを面倒なことと感じるでしょう。

私の大学時代にこんな先生がいました。
一般教養科目の教授で、同じ事を何度も話したくないために、授業の内容を録音して授業の時間になるとその録音を流していました。
学生の反応も気にせず、終わりの鐘が鳴るまで自分の好きな事をしているのです。

コウノトリ生殖医療センターでは、このようなことは決して起こりません。
私は多くの時間をお客様との相談に費やしています。なぜなら、同じことでも違う人に話せば、当然それぞれ異なる反応があるからです。
お客様に十分に理解していただくことで、治療の過程での負担をできる限り減らすこと、これが私の一番の目的です。



ある夏の夜、一人の男性が病院にやってきました。
続きを読む

火曜日, 11月 07, 2017

台湾の卵子提供は合法でしょうか?

台湾の卵子提供は合法?

近年、卵子提供や精子提供治療の実施を許可する国家が増加傾向にあります。
実際に治療を受けられる病院も少なくありません。

ですが、治療の運用方法がそれぞれの病院任せになっていたり、法律が整備されていないために、しばしば問題が発生しています。



続きを読む

水曜日, 11月 01, 2017

卵子提供-子供が将来、ドナーの子供と出会ってしまう確率は?

自分の子供とドナーの子供が結婚?


当院コウノトリ生殖医療センターは、卵子提供の治療を検討されているご夫婦から、毎日沢山のお問い合わせをいただきます。
 その中で稀に聞かれるのが、卵子提供を受けて産まれた子供とドナー自身が出産した子供が出会って結婚をしてしまう可能性はありますか?という質問です。

ドナーも普通の生活をしている一人の人間ですから、将来結婚をする方もいますし、お子様を授かることも当然あるかとおもいます。

では、ドナーのお子様と皆様のお子様が出会ってしまうことはあり得るのでしょうか。
続きを読む

Social Profiles

Twitter Facebook Google Plus

プロフィール


送子鳥(コウノトリ)生殖医療センター
新竹本院
住所:新竹市忠孝路80號
電話:+886-3-573-5292
メール:jp_service@icryobank.com
Line@:@kounotori_jp

院内の様子

リンク

人工生殖施行結果分析報告
-台湾衛生福利部2018年発行

Copyright © 台湾卵子提供-コウノトリ生殖医療センター | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com