日曜日, 12月 31, 2017

2017年を振り返って-コウノトリ生殖医療センター

日本のみなさま、コウノトリ生殖医療センターです。

台湾卵子提供、コウノトリ生殖医療センター

今年も1年間、大変お世話になりました。

振り返ると、今年は例年以上に日本の方から沢山のお問い合わせをいただいた1年でした。
治療を検討されているご夫婦、日本の医療機関様、研究者の方やメディアの方などから台湾の、そしてコウノトリ生殖医療センターの卵子提供や精子提供について知りたいと、多くのご連絡をいただきました。

当院は、日本にて卵子提供治療の説明会を開催しております。
以前から説明会の後には医師との個別相談とドナーとのお試しマッチングを提供していましたが、2016年の頃は希望される方もそれほど多くなく、説明会の聴講のみで帰られる方がほとんであったと記憶しています。

しかし、今年2017年に東京、名古屋、大阪、福岡で開催した説明会では、ほとんどの参加者様が個別相談やドナーとのマッチングを希望されていました。
日本の方にとって、台湾の卵子提供が検討に値する不妊治療の選択肢となってきているのだと感じました。

同時に、当院は台湾No.1の卵子提供実績を持つ医院としての責任を持って、日本の皆様に対して最良の治療を提供しなければと感じております。

2017年も、治療の成功率は台湾の平均を上回る形で終われるだろうと予測しております。世界中のご家庭の、お子様を授かりたいという願いを叶える力になることができました。
これもひとえに、患者様の日ごろの体調管理や当院の治療への理解とご協力があればこそと思います。

本当にありがとうございます。

来年、当院は台湾の首都台北に分院を開院いたします。
松山空港から地下鉄で2駅と、日本からの通院も非常に便利になります。
台北でも新竹と変わらぬ、患者様の気持ちに寄り添った最良の医療を提供いたします。
来年も、コウノトリ生殖医療センターを何卒よろしくお願いいたします。

末筆となりますが、今年当院がご協力させていただいた取材や学術交流を通して、日本における卵子提供治療に対する議論が更に深まることを期待しております。

Social Profiles

Twitter Facebook Google Plus

プロフィール


送子鳥(コウノトリ)生殖医療センター
新竹本院
住所:新竹市忠孝路80號
電話:+886-3-573-5292
メール:jp_service@icryobank.com
Line@:@kounotori_jp

院内の様子

リンク

人工生殖施行結果分析報告
-台湾衛生福利部2018年発行

Copyright © 台湾卵子提供-コウノトリ生殖医療センター | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com