月曜日, 12月 18, 2017

IVF管理システムがパワーアップ!

コウノトリ生殖医療センターは2013年から日本製のIVF管理システム、通称「iWISH」を導入しています。
こちらのシステムは当院の治療の流れに合わせて、随時カスタマイズや最新技術の導入を行っています。
2017年8月には当院のスタッフ3名が福岡にある開発会社を尋ね、日本のエンジニアと共に機能の改善やカスタマイズを行いました!
コウノトリ生殖医療センター IVF管理システム
院内の各部門の担当者が管理システムを通じて患者様の治療の流れや進捗の確認を明確に把握でき、体外受精を行った受精卵の個別の培養状況も従来システム以上に速やかに確認が可能となりました。

患者様もシステムにアクセスすることで、ご自身の胚盤胞の状態や冷凍状況の写真を見ることが可能です。
遠方にお住まいの方や海外の患者様も、わざわざご来院いただくことなく治療の進捗確認が可能です。

今後も当院は、国内/国外の患者様が楽しく安心して治療を受けられるように様々な改善を続けて参ります!

Social Profiles

Twitter Facebook Google Plus

プロフィール


送子鳥(コウノトリ)生殖医療センター
新竹本院
住所:新竹市忠孝路80號
電話:+886-3-573-5292
メール:jp_service@icryobank.com
Line@:@kounotori_jp

院内の様子

リンク

人工生殖施行結果分析報告
-台湾衛生福利部2018年発行

Copyright © 台湾卵子提供-コウノトリ生殖医療センター | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com