火曜日, 1月 16, 2018

コウノトリ生殖医療センター 望(忘)年会

コウノトリ生殖医療センターです。
先週末、当院は新竹シェラトンホテルにて望年会を開催いたしました!

台湾でも、1年の終わりには忘年会を開催する習慣があります。
しかし、名前は「忘年会」ではなく「望年会」と呼ばれています。

年を忘れる会ではなく、新たな1年の到来を望む会。
それが台湾の望(忘)年会です!
ちなみに台湾は旧暦なので、1月が年末なんですね。



日本の会社の忘年会と言うと、仕事終わりに全社員あるいは部署毎などで集まってお酒を飲むのが通例かと思います。

しかし、当院コウノトリ生殖医療センターの望年会は違います。

主役は当院で治療を受けられた患者様です。


タイミング法や人工授精や体外受精、卵子提供や精子提供など治療法にかかわらず当院にお越しいただき、お子様を授かることができたご夫婦とお子様、ご家族をご招待して楽しいひと時を過ごしていただくのがコウノトリ望年会の目的です!

今年は総勢430名を超えるお客様にお越しいただき、日本を含め海外から参加してくださる方もいらっしゃいました!


不妊治療専門のクリニックが、何故この様な会を開いているのか?
それは妊娠、出産だけが目的ではなく、皆様が幸せな家庭を築くお手伝いをさせていただくことがコウノトリ生殖医療センターの願いだからです。

心拍を確認できれば卒業ではなく、妊娠中も出産後も患者様と良い関係を持ち続けられるのは、私達にとって本当に幸せなことです。
特に卵子提供や精子提供は、妊娠後も出産後も不安なことが沢山あるかと思います。

自分たち以外の夫婦は、こういう時にどうしているのでろう?

そんな疑問を持った時、それを聞ける人がいるご夫婦は稀だと思います。
困った時は、私達にご相談くださいね。何年経っても、コウノトリ生殖医療センターは皆さまの気持ちに寄り添い続けます。


さて、そんな当院の望年会ですが今年のテーマは「宇宙」!


会場内を宇宙空間に模した光と音の演出でゲストの皆様を迎え、この日のために看護師も培養士も、私達海外サービスセンタースタッフ一同も、日夜練習をした劇やダンスを披露させていただきました。


賴院長や王副院長も、ゲストの皆様とのゲームに参加してこの通り。
怪しい妊婦さんが二人…。


最後は、全員でゲストの皆様をお見送りして今年の望年会を締めくくりました。

今回は、わざわざ日本からお越しいただき参加してくださる方もいらっしゃいました。
私達日本地区担当にとって、それはとてもとても嬉しいことです。

当院で治療中の皆様も、当院での治療を検討している皆様も、いつか望年会の招待状をお送りして、お子様と一緒に参加していただける日が来ることを楽しみにしています!

2018年の日本説明会のお申込みサイトがオープンしました!
卵子提供や精子提供、着床前スクリーニング(PGS)などについて当院医師が詳しくご説明いたします!
説明会当日に卵子提供ドナーとのお試しマッチングも可能です。
現在、当院の卵子バンクや新鮮卵子のドナーに希望の条件にあう方がいるのか、当日に会場で確認が可能です。もちろんお試しですので、費用はかかりませんし、実際の治療に入らなくても問題ありません!

詳しくは、こちらをご覧ください。

Social Profiles

Twitter Facebook Google Plus

プロフィール


送子鳥(コウノトリ)生殖医療センター
新竹本院
住所:新竹市忠孝路80號
電話:+886-3-573-5292
メール:jp_service@icryobank.com
Line@:@kounotori_jp

院内の様子

リンク

人工生殖施行結果分析報告
-台湾衛生福利部2018年発行

Copyright © 台湾卵子提供-コウノトリ生殖医療センター | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com