続きを読む

卵子提供説明会

※外部サイトに移動します
続きを読む

当院について

コウノトリ生殖医療センターのご紹介
続きを読む

医師紹介

賴興華院長、王懷麟副院長、謝佳琳医師、李孟儒医師
 

水曜日, 5月 23, 2018

更に進んだ個人化治療-ERA(2)

長い間、経験から導き出した法則としてプロゲステロンの補充後120±3時間に合わせて胚盤胞の移植を実施してきました。
ですが、15日間待ちつづけた後の妊娠確認の結果が失敗に終わり、その理由を探した時、「確率」あるいは「胚盤胞の染色体異常」という言葉を使って患者様を慰め励ましてきました。
事実として、胚盤胞の染色体異常は失敗の主要な原因(60~70%)となっており着床に成功したとしても流産となる可能性が高くなります。
極僅かな例としてダウン症等を伴う形で出産に至ることもあります。
この様な事態を繰り返さないために着床前スクリーニング(PGS)という技術があります。
しかし、異常のない胚盤胞を選んで移植したとしても、依然として繰り返し着床に失敗することがあります。
この事態は、どう説明すれば良いのでしょうか?

続きを読む

火曜日, 5月 22, 2018

更に進んだ個人化治療-ERA(1)

当院、コウノトリ生殖医療センターは患者様個人個人のお身体の状況に合わせた不妊治療を実施しています。
体型や検査結果の各種数値に合わせて処方薬の量を調整するのはもちろん、患者様の年齢やAMHの値などから最適な治療方法を提案しています。

コウノトリでは更に進んだ個人化治療として、子宮内膜が着床に最適な状態となったタイミングでの胚盤胞移植を提供しています。
子宮内膜着床能検査(ERA)を通じて、お一人お一人異なる移植に最も適した時間を調べます。


あなたもこんな経験があるのではないでしょうか?
複数回体外受精を試しても着床しない、着床前スクリーニングを(PGS)を行い染色体異常のない胚盤胞を移植しても着床しない…。
もし、正しいタイミングに良い胚盤胞を移植すれば妊娠率は80%まで高まると言ったら、あなたは信じられますか?

続きを読む

火曜日, 5月 15, 2018

子供を求める長い道のり、最後に出会った希望(下)

こんにちは、コウノトリ生殖医療センターです。
今回も、前回に引き続き中国から当院にいらして卵子提供を受けられた方の体験談をご紹介いたします。
彼女は長い不妊治療の末にご自身の卵子での妊娠は難しいと考え、卵子提供による治療を検討しはじめます。


続きを読む

月曜日, 5月 14, 2018

子供を求める長い道のり、最後に出会った希望(上)

こんにちは、コウノトリ生殖医療センターです。
今日は、当院で卵子提供治療をされた中国のご夫婦からいただいた治療の体験談をご紹介いたします。


私達夫婦は2009年に結婚をしました。

初めの2年間は特に子供を作ろうとはしませんでしたが、その後はずっと妊娠したくてもできない状況で、長く辛い不妊治療を続けていました。

続きを読む

木曜日, 5月 10, 2018

台湾の生殖医療は世界1位?

こんにちは、コウノトリ生殖医療センターです。

説明会で日本に行く度に、日本の本屋さんで沢山の本を買ってきます。
医療関係の書籍はもちろん、不妊治療に関連した書籍や雑誌なども購入します。

昨年日本で購入した1冊の本の中で、台湾の生殖医療に関する記載を目にしました。
浅田レディースクリニックの浅田義正理事長とジャーナリストの河合蘭さんの共著、不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」という本です。



日本は、「出産に至らなかった不妊治療の件数」が世界第1位

という、ちょっとドキッとする様なコピーに興味を惹かれて手に取った本です。
コピーは刺激的ですが、本の内容は非常にわかりやすく科学的に妊娠の仕組みや各種不妊治療についてまとめられていました。

続きを読む

火曜日, 5月 08, 2018

第8回アジア太平洋生殖医学会(ASPIRE)で講演を行いました

こんにちは、コウノトリ生殖医療センターです。

今年のアジア太平洋生殖医学会(ASPIRE)が、4月12日から15日にかけて台北で開催されました。
アジア太平洋生殖医学会
アジア太平洋生殖医学会
アジア太平洋生殖医学会には、コウノトリ生殖医療センターも毎年参加しています。
今年の学会では、当院の培養士が合計3回の講演を行いました。

続きを読む

木曜日, 5月 03, 2018

台湾と日本の祝祭日

こんにちは、コウノトリ生殖医療センターです。

日本はゴールデンウイークで、多くの方は連休を楽しまれているかと思います。
先日、仕事と不妊治療の両立についてのブログを書きました。

仕事と不妊治療の両立について

社会人の方にとって、不妊治療での通院、特に海外の病院への通院はご夫婦お二人の仕事の調整が難しい問題になってくると思います。
日本から当院に来られるご夫婦も、ゴールデンウィークやシルバーウィーク等の連休を利用して台湾に来られる方が多くいらっしゃいます。

当院の初診は台湾の平日のみとなっておりますが、日本と台湾では祝日が異なるため日本の祝日を利用した来院も可能です。

ですが、逆に日本が平日でも台湾が祝日という場合も稀にあります。
なぜ稀かと言うと、それは台湾が祝日の少ない国だからです。
2018年台湾と日本の官公庁祝祭休日対照表

続きを読む

水曜日, 5月 02, 2018

2018年福岡説明会開催のお知らせ

こんにちは、コウノトリ生殖医療センターです。

大阪説明会に引き続き、当院は2018年8月に日本の福岡県で卵子提供説明会を開催いたします。

日時:2018年8月4日(土)13:00~
場所:ハイアットリージェンシー福岡


続きを読む

Social Profiles

Twitter Facebook Google Plus

プロフィール


送子鳥(コウノトリ)生殖医療センター
新竹本院
住所:新竹市忠孝路80號
電話:+886-3-573-5292
メール:jp_service@icryobank.com
Line@:@kounotori_jp

院内の様子

リンク

人工生殖施行結果分析報告
-台湾衛生福利部2018年発行

Copyright © 台湾卵子提供-コウノトリ生殖医療センター | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com