続きを読む

卵子提供説明会

※外部サイトに移動します
続きを読む

当院について

コウノトリ生殖医療センターのご紹介
続きを読む

医師紹介

賴興華院長、王懷麟副院長、謝佳琳医師、李孟儒医師
 

火曜日, 7月 23, 2019

なんと!体外受精 1個の移植で80%の妊娠率



「80%」でまずあなたが思うことは何ですか?

高級品の2割引きにあなたは心動かされますか?
テスト又は評価が80%以上にあるのがAランクで、ネット・プロモーター・スコア(NPS)顧客満足度が
8点以上のものは感動的で推薦に値するものです。

例えば、体外受精による胚移植の妊娠率が高確率の80%に達するといったようなことは、以前は、絶対に「詐欺」でしかありませんでした。
まずお見せしたいのが直近3年の衛生福利部国民健康署の公告における台湾全土の体外受精の成績平均です。
(下部図1をご参照ください)

35歳の移植周期の場合、妊娠率は52.6%、出生率は41.9%であり、平均2.12個の胚移植に対してこのような成績は実に芳しくないものです。
これに対し、欧米の先進国における成績も似たり寄ったりで、このような確率だと推定2.5回でようやく子供を授かることになります。

続いて35歳以上の妊娠率を見てみると更に見るに堪えない結果であり、出生率は年齢と共にに減少していくのは明らかです。
40歳を例に挙げると、毎回の採卵・移植の妊娠率は38.4%、出生率は23.8%であり、
これがこれまで40年の間よく知られてきた「伝統的な体外受精」です。

「80%」の妊娠率はどうやって得られたのでしょうか?
それはとても簡単です!
「正しい期間」に「見た目も中身も共に完璧」な胚を移植するのです。

好奇心のあるあなたは尋ねることでしょう:

見た目も中身も共に完璧とはどういうことですか?

正しい期間とはなんですか?と 

この2つの質問に答える前に、まずこれまでの40年間どのように移植が行われてきたかを振り返ってみましょう。

パターン化した「目標」ではできるだけ「外観が良い」胚を培養し、3日目又は5日目を問わず、さらに子宮内膜細胞の準備ができているかに関わらず、
全て個人の「経験上のルール」に基づいて移植します。
「ただ外観を重視」した場合の結果は、どのようにしても妊娠率は高くても50~60%に留まっています。その原因は何でしょうか?

「精密でない」ことに主な原因があります!
外見に人は騙されます。
外観が良い胚が「ダウン症」にならないなんて誰が分かるでしょうか?
なぜプロゲストロン(P4)が正常で内膜の厚さが基準を満たしてさえいれば(10mm)内膜細胞はすでに準備ができているといえるのでしょうか?
更に愚かなことに各女性の体質は皆同じであると想定し、子作りを生産ラインのようなワンセットの移植方法を実行できますか?



「見えないもの」は見えるものより重要です。
顕微鏡で見えないものは「遺伝子検査」を行う必要があります。
これは魔法の鏡で内在のものを透視するようなもので、おそらくあなたもPGS検査、第3.5世代を聞いたことがあるかもしれません。
PGS検査とは生検した胚盤胞のに遺伝子検査を実施し、ダウン症を排除しようとするもので、2008年に検査が導入以来、どうやっても妊娠率は高くても60~70%です。

第3.5世代ともなると「偽の命題」であり、培養容器に撮影機械を取り付けて「タイムラプス培養容器」にするもので、
「セールストーク」で第3.5世代又は「AI培養容器」を堂々と語り、差別化を強調しながら患者を呼び込もうとするものもあります。
実際に、両者共に「1個の移植」での妊娠率は70%を超えることはできていません。
どうかもう「第3.5世代が良いかそれともPGS+ERAが良いか」と聞かないで下さい。
これらは一様に「偽の命題」であり、結論は「外見で騙されるだけでなく、ネット上はより酷い」ということです。

以前、北京の仲介業者がやってきて、彼らを介してアメリカで第3世代試験管移植を行えば、妊娠率は80~90%という高確率に達するという話を聞き、
感銘を受けた私は「双子の確率はどのくらいなのですか?」と聞くと、
その業者は「50%近くです」と答えたので、私は「2個移植するのですか?」と尋ねるとその業者は笑って「Yes」と答えました。

ここから私が学んだのは、全ての比較は同じレベルで行ってこそ意味があるということです。
体外受精移植の成績を判断するには、まず先に「何個の胚を移植しているのですか?」と聞かなければなりません。
より少ない移植胚数でより高い妊娠率であるものほど、品質がより良いということを意味するからです。
興味のあるあなたはさらに尋ねるでしょう。
「なぜPGSを行ったときの妊娠率は70%を超えられないのですか?」と。

重要なポイントは「移植時期は正しかったのか?」にあります。
子宮内膜細胞には着床の窓(WOI)があり、この窓はプロゲステロンによって出現します。
着床の窓の時期が訪れると一定の期間内に終了します。
この期間は12~24時間の間にあります。
1990年代に反復着床に失敗した人を対象に、医師が採取した子宮内膜細胞に病理検査を行い、
「神秘のウインドウ」を見つけようと試みましたが、時間と費用がかかるのと精密さに欠け、自然消滅しました。
なぜ「PGS検査を行ったときの妊娠率は必ずしも増加するとは限らず、また、流産率も高いのか?」と尋ねる人がいるのでしょうか。
実証医学から2つの重要な「ポイント」を見つけることができます。

それは「BBグレード以上の生検か」また「生検の細胞数は5個を超えない」ことを守っているか?ということです。

この質問は「ピンチの中にチャンスがある」ことを検証しています。

実施者が規範を守っているかが成績の良し悪しに関係してくるのです。
ルールがあるのです!
疑問はなお存在しますが、どうしたらよいでしょうか?

よく患者さんはみな、以前PGS検査を行った胚盤胞の結果を参考に持ってきてくれますが、
私は一目見て「わぁ、AAグレードの胚がたくさんですね」と感嘆しながら「なぜこれほど良い胚盤胞を移植したのに成功しなかったのですか?」と言うのですが、
残念なことに胚盤胞の写真には証拠となるものがなく、ただ「疑問」だけが残るのです。
たまにあるのです!

ある患者さんは、胚のレベルに不満を抱き「なぜあなた方の胚はAAグレードが少ないのですか?」と尋ねる方もいます。
全く理解に苦しむ私は次のように答えています。
「私達のBCグレードの胚は別の病院ではおそらくBBグレード以上と評価されると思います」。
それぞグレードの表現は学校の先生からもらう点数と同じように、先生が異なれば同じ点数になることはありません。
最も良い解決案はAIで客観的に評価してもらうことでしょう。

何はともあれ、物事を判断するにはやはり「結果論」が最も正確です。
もし同様に染色体が正常な胚盤胞を1個移植した場合、外観が他の人ほど良くないものでも妊娠率は逆により高くなります。
その理由の説明は必要ですか?

ビッグデータとAI人工知能の恵みにより、ヨーロッパの科学者たち(iGenomix)は遺伝子テクノロジーを盛り込み2015年に操作の簡単な

コウノトリでは2016年にこの刷新されたサービスにPGSを融合させました。これがPGS+ERAです。
私達はこれを「さらに進んだ個人化治療 PGS+ERA」と呼んでいます。



この2年間の統計分析によると、BBグレード以上の胚盤胞を1個移植した場合の妊娠率は80%に達しています(下部図2をご参照ください)。
双子の確率は1%を下回りますが、流産率は5%未満です。
言い方を変えると、「正しい時期の移植」はPGSによる妊娠率を10~20%上昇させることができ、これは現時点において体外受精で達成できる最高の妊娠率です。 
私はよく思います!
仮に子供を授かろうとした場合、妊娠率がどれだけ高ければあなたを「わぁ!」と驚嘆させることができるでしょうか。
100%絶対に無理なのは、この世界は完璧は存在せず、その上、万物を創造した神の秘密は永遠に模索し続けることになるのです。
もしあなたが思いがけず「100%無敵の妊娠率」という文言を見つけた場合、言うまでもなくこれはliar(嘘)でしょう。
この世界では「完璧なものは大抵liarの化身」なのです。
生きとし生けるものは皆不完全であるという理由だけで、2割引きするのはいかがなものでしょうか?「80%」から「90%」にする努力でより完璧に近づきます。

「さらに進んだ個人化治療 PGS+ERA」の妊娠率80%は、現時点で最も高い値です。では、残りの20%はどのように説明できるでしょうか?答えはおそらくALICE(慢性子宮内膜炎検査)與EMMA(子宮内膜細菌検査)にあります。この2つの斬新な検査は2018年にヨーロッパで発表されたもので、同じように遺伝子検査により内膜細胞に「細菌」がいないかどうかを正確に評価するものです。これだけではありません!
善玉菌濃度が90%に達しているかも非常に重要です。

子宮腔とは胚が着床する所であり、あなたの寝る場所のようなものです。
寝室の雰囲気は睡眠の質に影響します。賢いあなたは賛同しますか?

万が一!「さらに進んだ個人化治療 PGS+ERA」を行い、
不幸にも失敗してしまった場合、次はどうしますか?
悲しみの余り、AliceとEmmaこの2人の姉妹、そして自己免疫による拒絶、血栓及び夫婦の染色体に均衡型転座があるかどうかを忘れないでください。




賴興華医師からのコメント

1.衛生福利部国民健康署による2016年台湾地区の体外受精の妊娠率と出生率の統計図は以下の通りです。

この統計表は、全ての治療周期(採取と解凍周期を含む)を分母としているため、妊娠率と出生率の割合が文中で述べている数値に比べて低くなっています。


2.コウノトリでは2018年第4四半期には、4名の医師が合計117名の「さらに進んだ個人化治療 PGS+ERA」を行いました。妊娠率の平均は以下の通りです。

  3.伝統的な体外受精と異なり(上図1)、コウノトリが独自に開発した
「年齢問わず」尚且つ「異なる医師」が毎回胚盤胞を「1個移植」した際の
妊娠率と出生率は、下図に示す通り、80%から上下5%の間に落ち着いています。
「期待に値する」ものを移植することで妊娠確認前の気が気でない
大きな心理的なプレッシャーから解放されることができるのです。
続きを読む

水曜日, 7月 17, 2019

47歳で自己卵子による龍鳳胎(男女の双子)は どのように授かったのでしょうか?

 


47歳という高齢であなたは子供を望む勇気はありますか?


もし思いがけず龍鳳胎(男女の双子)が生まれたなら、おそらく卵子提供を受けたと「疑われる」でしょう。
ますます多くの出産適齢期を逃した女性が急いで子供を生もうとする場合、
どのように選択したらよいのでしょうか?

より重要なのは…
この年齢ではどのくらいの時間がかかり、費用はいくらかかるのか?ということです。

実のところ私は43歳以上の方が自己卵子による体外受精をすることに賛成ではありません。
その理由は、成功率が低く時間も費用もかかるためです。

まず卵子の提供は最初の選択肢となります。
問題なのは「あなたは気軽に第三者から卵子提供を受けることができますか?」ということです。
仮に、答えがいいえであった場合、Plan Bはどうなるでしょうか?
このような板挟みに直面した患者さんに私はよく

「あなたに覚悟と忍耐力はありますか?」と尋ねます。

もし答えが「はい」であれば、私は卵子提供を受けるまでのラストワンマイルを患者さんと完走するのです。
約束を果たすため、私は子供を望むのが若い方の場合、卵子がいくつあれば子宝に恵まれるのかを計算します。

40歳以上の場合、胚盤胞がいくつ必要か、又はより正確に、染色体の正常な胚盤胞が1~2個必要であり、そこから予測して正常な胚盤胞を1~2個作り出すにはいくつの卵子が必要になるかを患者さまに伝えます。同時に、患者さんにストップ・ロスポイントを知らせるのです。
これがPP-IVF(個人に合わせた治療方法)です。

人生にはどうにもならないことが数多くあります。
誰がこのように美しい彼女が40歳を過ぎてようやくMr.Rightに出会うことを予想できたでしょう。
この時ようやく若い時に最も重要なことをし忘れてしまったことに気付くのです。
それは「卵子凍結」です。
この年齢の場合、自分の卵子で妊娠するにはさらに進んだ個人化治療(PGS+ERA)を行います。
彼女は1年半の間に23回、44個の採卵を行い、胚盤胞を11個作り出しました。うち6個の外観が良いもの(BBグレード以上)にPGS検査(着床前遺伝子スクリーニング)を行いました。
不幸にも5個は染色体に異常があり、1個は検出できませんでした。
PGSを行っても移植できる正常な胚盤胞がない場合、どうしたらよいのでしょうか? 

やむを得ず、残っている5個のBCグレードの胚盤胞(PGS未検査)と検出できなかったものを加えた計6個を2回に分けて移植するしかありません。
あなたはおそらくなぜ1年半で23回も採卵できるのかという疑問をもったことでしょう。
まさにその通りです!

真面目な彼女は時に1ヶ月のうち2回採卵をしていました。
これが「二回採卵」です。これは卵子の少ない人(AMH0.8以下の方)が子供を授かるまでにかかる時間を短縮するために生み出した採卵方法です。

やっとの思いで採取した胚盤胞に、なぜERA(子宮内膜着床能検査)を行わない訳があるのでしょうか?
結論はまさに予想の通りで、着床の窓がERA132時間と一般の女性と異なっており、この期間に一回目の移植ですぐに妊娠したものの、残念なことに胚は成長を続けられないまま染色体異常となってしまったものと考えられます。

二回目の移植では残り3個の胚盤胞を移植し、妊娠検査のβーHCGの数値では2635という高数値に達していました。
この数値は素晴らしいものでしたが、実際にはあまり喜べないのは、胎児の染色体が正常かどうかがわからなかったからです。 
羊水検査により、龍鳳胎(男女の双子)であることを知り、彼女はおそらく「台湾で最も高齢の47歳で自分の卵子による龍鳳胎(男女の双子)を授かった」のだと私は喜びました。

しかも、2011年に47歳で自己卵子による体外受精で妊娠した患者さん(新北市淡水区出身)のコウノトリ記録を更新したのです。
培養士の方々の使命感、そして神様に感謝します。
最も讃えるべきは、勇敢にも最後まであきらめずに治療した彼女とそれを支えた方です。

幸せに満ち溢れた妊娠の背景には、つらい治療の数々があります。

彼女の妊活の経緯を振り返ると、数多くの「もしも」がありました。
もしも10年前に彼女が「卵子凍結」を迷わなかったら、もしも「夫」に出会っていなかったら、もしも神様の助けがなくPGSを行っていない胚盤胞がすべて染色体異常であったら、もしもBCグレードの胚盤胞(PGS未検査)に無理にPGSを行い、最終的に流産してしまっていたら、もしもERAを行わず間違った期間に移植し、23回の採卵が全て無駄になってしまっていたら…それぞれの仮定の背景にある「見えざる」思いはどうなっていたでしょうか? 
高齢の43歳以上ではどのくらいの時間を必要とし、費用はいくら必要となるでしょうか?このような疑問の場合、どう尋ねれば答えが得られるでしょうか?

私の回答は、「まず問題を正しく質問すれば良い」ということです。その理由は、正しい質問して初めて正しい道が見つかるからです。
正しい道で努力して初めて実現できるのです。
多くの人が最もよく質問するのは、「一回移植するのにどこが最も安いのか?」ということです。
非常に専門的なものは表面的な比較をすることはできません。なぜなら数多くの「見えざる」内容が日の目を見ていないからです。
私がお会いしたことのある妊娠しやすい方々からは一様にこのように聞かれます。

「子供を授かるにはどこが一番安いのですか?」

その違いはここにあります。一つは「回数で費用を計算する」という、ただ移植をしたいだけで必ずしも子供を授かる覚悟があるわけではない場合。
もう一つは、「baby」を分母、費用を分子として、病院側と患者さん双方の目標が一致していて、皆に子供を授かる覚悟がある場合です。
コウノトリの患者さんの多くは後者にあたります。

嬉しさの余り、神様に一番言いたいのはこの言葉です。

ほんとうにどうもありがとうございました!



  1. 47歳Yさんの23回に及ぶ採卵状況:



 2.47歳Yさんの自己卵子による体外受精を使った2回の移植状況: 




  1. 47歳のYさんのERA結果によるとプロゲステロンの浸透時間は132時間であり、
   一般の方の120時間と異なります。






4.子供を授かるためにかかる費用はとても重要です。
ここで子供を授かるための3つの方法のうち、
どれがお得なのか比較してみたいと思います。

これは下表の「予測費用モデル」で比較しています。
15回目の採卵までで計算しているのは、16回目からは全て移植も凍結も行っていないからです。
また、彼女は35歳で一度採卵を行い、
15個の成熟卵子を凍結していると仮定しています。

(以下の費用はニュー台湾ドル表示です)






















続きを読む

火曜日, 7月 02, 2019

不思議なご縁——ドナー様からのメッセージ

ドナー様からのメッセージが届きました。
実は先月こちらのお母さまが妊娠確認ができ、心拍確認もできました。
私たち、毎日身近に起きていることに感動し、心が温かくなる瞬間がいっぱいです。
感謝な気持ち、皆様にもシェアしたいです。
お互い合うことができないですが、スタッフを通して気持ちを伝えることができます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

お母さまへ


妊娠への道はすごく大変でしょう。
諦めなければ必ずいつか成功を迎える日が来ると信じてください。

小さな天使ちゃんが来るまで
あともう少し
もう少しお時間をください。
くれぐれもお体を大切になさってくださいね。
いつか天使ちゃんがあなたのところへやってくると信じています。

Best wishes~

 


ドナーより





続きを読む

土曜日, 6月 29, 2019

卵子提供で近づく幸せへの道

今回は、早発閉経の患者様が卵子提供をし、出産に至るまでの体験談をお届けします。
私は、若くして早発閉経と診断され、何年間も不妊治療をしていました。
その間、一度も成熟卵子が育つことはなく、
次第に、子供を持つことを諦めるか、卵子提供を受けるかを真剣に考えるようになりました。
そのころ情報収集のために参加した、コウノトリクリニックの説明会。
そこにいる医師やスタッフの、誠実で真剣な姿勢に感銘を受け、徐々に台湾での卵子提供が具体的な視野に入ってきました。
一時、アメリカのエージェントを利用する方法も考えましたが、料金的に難しいと判断しました。
アメリカでの料金は、我々夫婦にとって、一度の移植であれば賄える金額でしたが、
もしも2~3回の挑戦が必要となった場合は、少々厳しいものでした。
(当初、2~3回の移植を覚悟していました。台湾での移植2~3回分が、アメリカでの1回分と同程度の料金です。)

実際に、コウノトリクリニックへ行ってみると、建物も内装もとても綺麗で、病院というよりホテルのような雰囲気です。
また、日本語を話せる台湾人スタッフによる、きめ細かい心遣いに感動しました。
日本国内で、日本人のサービス業の方から受ける対応よりもむしろ丁寧です。
「日本語が100%は分からない」からこそ「精一杯理解しよう、理解してもらおう。」という真剣な態度につながるのかもしれません。
治療において、また治療が始まる前でも、分からないことはメールで何でも聞けます。
自分の中でまとまっていないような質問(曖昧な疑問や悩みなど)でも本当に親切に答えてくれるので、気軽にメールを送れました。
日本での説明会のあと、台湾へ行っての初診、その後ドナーさんマッチングを経て、移植です。
ドナーはこちらの希望を伝えれば、できる限り、その希望に応える努力をしてくださいます。
私は本当に幸いなことに、移植1度目で妊娠することができました。
順調に育ち、今はお腹の中で元気に動き回る赤ちゃんに毎日話しかける日々です。
毎日、夫や周囲の人たち、クリニックの医師やスタッフ、そしてドナーさんに心から感謝しています。
日本で不妊治療をしていた期間は「なぜ自分だけ」という、神様を恨むような気持ちになることが多かったので、全てのことに感謝の気持ちを持って生きられるいまが、本当に幸せです。
産まれてくれた日は、今日が自分の人生で一番幸せな1日だと思いました。
本当にありがとう。ドナーの方、クリニックの皆様、本当にありがとう。

皆様に支えて頂いた命を大事に、良い子に育てます。
続きを読む

2019年卵子提供 福岡説明会のお申し込み開始

2019年卵子提供 説明会のお申し込みサイトをオープンしました。

お申込みはこちらから⇩⇩⇩
https://jp.icryobank.com/japanseminar/

お申し込みの際は、氏名、電話番号、メールアドレスお間違いないようご確認のうえ、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。
続きを読む

金曜日, 5月 31, 2019

1+1>2 一緒に頑張りましょう!



1+1>2 一緒に頑張りましょう!

     ——勇敢で美しいなお母さんへ




ドナーさんからご夫婦に当てた手紙が届きました。
お互い合うことができないですが、スタッフを通して気持ちを伝えることができます。

--------------------------------------------------------------------------


Dear受贈ママへ 


何百万、何千万人の中、私達が出会えて、本当に美しいご縁だと思います。

去年ドナーさんになると決めた時、ちょうど私の人生の交差点でした。

実は仕事の異動と周りの環境の変化で少し落ち込んでいました。

マッチングができたと分かった時、なんだか人生の新たの扉が開いたような気がして、すごくうれしかったです。



この美しい出会いのおかげで、お互い頑張れたでしょう。

これから何があっても諦めずに、怯えずに進みましょうね。

台湾のどこかで、一人の女の子があなたの幸福を祈っています!

これからきっと、目の大きく、笑うことが大好きな赤ちゃんが生まれると思います。 


All the best!



続きを読む

水曜日, 5月 01, 2019

【コウノトリと出会った幸せ 卵子提供は最後の頼みの綱(後編)】




日本語コンサルタントLizのコメント


1. 治療時期にご両親の他界、度重なる移植。何度も挫折しました。
しかし、彼女は挫折するたびに、素早く起き上がり、自身を奮い立たせ、勇気をもって
前へ前へと進んできました。
彼女と連絡する中で、メールの文章から「子供が欲しい」という強い意志を感じました。
深く感動した私はご夫婦を全力でサポートし、寄り添い、ご夫婦が妊娠できるように祈りました。
現在、お子様をご出産され、本当に心から嬉しく思います。
いつまでも健やかでありますように。

2.日本では、卵子提供に関する法律は整備されていない上、日本の各医学会では賛否両論があります。
そのため、日本での不妊治療の夫婦の最後の治療の選択肢は体外受精なのです。
ところが、研究統計によると43歳以上の女性が地震の卵子を用い、妊娠する確率は5%です。
また将来の子供の養育費を考慮すると、卵子提供を行うことで、子どもを求めるご夫婦のより早い妊娠、願いを叶えることが可能です。


3. コウノトリでの治療:
採卵数
成熟した卵子の数
(MII)
正常な
受精卵の個数
(2PN)
良い
胚盤胞
移植回数
結果
残りの胚盤胞
23
23
21
11
1回目
(5日目 4AA)
妊娠に至らず
6
2回目
(5日目 4AB+4AC)
妊娠するも
心拍確認できず
3回目
(D5 4AC+4BC)
男児一子
ご出産




前編の体験談はこちら↓↓↓
【コウノトリと出会った幸せ 卵子提供は最後の頼みの綱(前編)】

続きを読む

Social Profiles

Twitter Facebook Google Plus

プロフィール


送子鳥(コウノトリ)生殖医療センター
新竹本院
住所:新竹市忠孝路80號
電話:+886-3-573-5292
メール:jp_service@icryobank.com
Line@:@kounotori_jp

院内の様子

リンク

人工生殖施行結果分析報告
-台湾衛生福利部2018年発行

Copyright © 台湾卵子提供-コウノトリ生殖医療センター | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com