水曜日, 5月 01, 2019

【コウノトリと出会った幸せ 卵子提供は最後の頼みの綱(後編)】




日本語コンサルタントLizのコメント


1. 治療時期にご両親の他界、度重なる移植。何度も挫折しました。
しかし、彼女は挫折するたびに、素早く起き上がり、自身を奮い立たせ、勇気をもって
前へ前へと進んできました。
彼女と連絡する中で、メールの文章から「子供が欲しい」という強い意志を感じました。
深く感動した私はご夫婦を全力でサポートし、寄り添い、ご夫婦が妊娠できるように祈りました。
現在、お子様をご出産され、本当に心から嬉しく思います。
いつまでも健やかでありますように。

2.日本では、卵子提供に関する法律は整備されていない上、日本の各医学会では賛否両論があります。
そのため、日本での不妊治療の夫婦の最後の治療の選択肢は体外受精なのです。
ところが、研究統計によると43歳以上の女性が地震の卵子を用い、妊娠する確率は5%です。
また将来の子供の養育費を考慮すると、卵子提供を行うことで、子どもを求めるご夫婦のより早い妊娠、願いを叶えることが可能です。


3. コウノトリでの治療:
採卵数
成熟した卵子の数
(MII)
正常な
受精卵の個数
(2PN)
良い
胚盤胞
移植回数
結果
残りの胚盤胞
23
23
21
11
1回目
(5日目 4AA)
妊娠に至らず
6
2回目
(5日目 4AB+4AC)
妊娠するも
心拍確認できず
3回目
(D5 4AC+4BC)
男児一子
ご出産




前編の体験談はこちら↓↓↓
【コウノトリと出会った幸せ 卵子提供は最後の頼みの綱(前編)】

Social Profiles

Twitter Facebook Google Plus

卵子提供説明会

2019年卵子提供 福岡説明会のお申し込み開始

2019年卵子提供 説明会のお申し込みサイトをオープンしました。 お申込みはこちらから⇩⇩⇩ https://jp.icryobank.com/japanseminar/ お申し込みの際は、氏名、電話番号、メールアドレスお間違いないようご確認のうえ、お申し込みくださいま...

プロフィール


送子鳥(コウノトリ)生殖医療センター
新竹本院
住所:新竹市忠孝路80號
電話:+886-3-573-5292
メール:jp_service@icryobank.com
Line@:@kounotori_jp

院内の様子

リンク

人工生殖施行結果分析報告
-台湾衛生福利部2018年発行

Copyright © 台湾卵子提供-コウノトリ生殖医療センター | Powered by Blogger
Design by Lizard Themes | Blogger Theme by Lasantha - PremiumBloggerTemplates.com